[UE5]Pythonからダイアログメッセージを表示 unreal.EditorDialog.show_message

import unreal
class hoge:
    def show_messageDialog(self):
        title="タイトル"
        message="メッセージ"
        message_type=unreal.AppMsgType.OK_CANCEL
        
        unreal.EditorDialog.show_message(title,message,message_type, default_value=unreal.AppReturnType.NO, message_category=unreal.AppMsgCategory.WARNING)

class_Ins=hoge()
hoge.show_messageDialog()

参考URL

https://docs.unrealengine.com/5.3/en-US/PythonAPI/class/EditorDialog.html#unreal.EditorDialog

[UE5.3]第21回UE5ぷちコン テーマ「おす」題名「下痢ゲー2」で使った技術とexeダウンロード

Technology used in the 21st UE5 Petit Con theme “Osu” title “Diarrea Game 2”

windowsBuildをアップしました。ぜひプレイしてみてください。
▼furcraeaTokyo_GeliGa2_Windows2.zip

https://drive.google.com/file/d/18n38Hj44_s3AVEObuP43kYCyn5T4Gb_k/view?usp=sharing

MetaHumanでサードパーソンテンプレートBPを乗っ取り。

【UE5】サードパーソンテンプレートのBPを乗っ取るまで【備忘録】

テーマ「おす」のために腕をIKで構えさせる

【第6.5回】武器を持たせる・IKで構えさせる

Idle時にお腹が痛いアイドル、Run時に上半身:お腹が痛い+下半身:走り

Blend Poses by boolを使用してIdle時とRun時で分岐させる

押すBoxを見つける

[UE4] プレイヤーを検知する敵キャラクターを作る

https://historia.co.jp/archives/25062/

UE4 きれいなグラデーションの虹色のレインボーのマテリアルが作りたい

正解はtexCoordの応用だった。

texCoordを縦のグラデーションと横グラデーションに分け

値をLerpのAlphaにつないでお好きな色をA,Bにつなぐ。

2つ作ってMultplyして縦横グラデーションになるようにMIXした。

さらに回転させたい

下の部分が見切れていたので追加しました。

参考

UE4]UMGで使えるでシンプルなグラデーションを作 …historia.co.jp

https://wgld.org/d/glsl/g008.html

https://wgld.org/d/glsl/g010.html

[UE4/UE5]MasterPoseComponentの説明

ぷちコンでも乱用した

MasterPoseComponentの説明です。

これがあればぶっちゃけリターゲットとか必要なくない?

みたいなお話です。

大きいEnableMasterPose図はこれです。

アップのEnableMasterPoseはこれです。

UE5.1ではこうしないと

ブループリントランタイム エラー:”プロパティ SkeletalMeshComponent の読み取りを試行するためのアクセスはありません”。 ノード: ブランチ グラフ: EnableMasterPose 関数: Enable Master Pose ブループリント: BP_ThirdMetaHuman

のエラー出た から 最初からSkeletel Mesh Component をIsVaildしたら治った。

添わせたいスケルタルメッシュを以下のように設定するだけで

あたまがこれです。

そうびがこれです。

グレイマンはトランスペアレントなマテリアルで見せてません。

グレイマンはVisibleはTrueにしておかないと壊れます。

こうしているせいで全モーションはグレイマンに追加するだけででOKです。
どんどんグレーマンが鬼カスタムモーション化していくだけなので他のプロジェクトを作る際も鬼グレイマンさえ移行すればいいから簡単です。

以上でした。

5.1のバージョンはこんな感じでした。

Meshの下に入れ子にするのがポイント

参考

https://forums.unrealengine.com/t/topic/402278

[UnrealEngine]C++ シンプルなクラス構文

クラスの定義はヘッダファイルで行います。

#include <string>
using namespace std;
class Class1
{
// 
private:
	string name; //メンバ変数
// 
public:
	void print1(); //メンバ関数のプロトタイプ宣言
	void print2(); //メンバ関数のプロトタイプ宣言
// 
};

cppでのメソッドの実装

void クラス::実装するメソッド名()

#include "Class1.h"
#include <iostream>
using namespace std;

// 
void Class1::print1()
{
	name = "print1";
	cout << name << "が処理されました\n";

	return;
}
// 
void Class1::print2()
{
	name = "print2";
	cout << name << "が処理されました。どうしてニンニク味のガムってないんだろう?\n";

	return;
}

クラスからインスタンスを生成して利用するサンプルです。

Class1 *インスタンス名 = new Class1();

インスタンス名 – > 使用するメソッド名();

#include "Class1.h"

int main() {

	Class1 *cla2 = new Class1();
	cla2->print1(); //print1が処理されました
	cla2->print2(); //print2が処理されました
	delete cla2;

	return 0;
}

[unrealEngine,Maya]で腕や足がスカートを貫通しないようにしたい

あくまで、自分の研究例ですと
スカートで足に追従させたいものは
「膝にスキニングしたほうが作業的に効率的」です。
ジャンプや走るモーションで
前側のスカートは膝で突き破るので、
膝にスキンウェイト当てておきます。
というより

タイトスカートのスキンウェイトは、まず足にスキンウェイトを足の一部のようにスキンウェイトをコピーします。
前側の又の部分は左右の足から同じ左0.5、右0.5になるようにスキンウェイトします。
ロングタイトスカートはこれでできます。

スカートのケージモデルが膝に追従する例です。
ただ、まだ、突き破っているので、スカートモデルと体の隙間をもっと大きくした方がいいでしょう


あとは物理で動かしたい頂点は下のようにします
さらに、フレアスカートの場合は
スカートの左右と後ろ部分は、放射状にジョイントをいれヒザのスキンウェイトとグラデーションするようにスキンウェイトします。あとは、おかずさんのkawaii physics で、マニュアル通り設定します。

関連

AmbitionEarlyHourSky

#アンリアルクエスト に出したゲームのクオリティをアップした。

キャラクターの作り直しを何度もやった。

ハイヒールのカラーをルブタンみたいにして

ニーアみたいなマスクをつけて
kawaiiphysicsでスカートをひらひらさせた。
kawaiiphysicsで胸も揺らした
kawaiiphysicsで髪をなびくようにジョイントを入れ

レベルデザインも少しちゃんとした。

#kawaiiphysics #UE4 #Unrealお兄さん と#塩谷さん と #おかず さん の おかげです。

ダウンロードはこちら

https://drive.google.com/file/d/1q6O0NIBkd-oH1zD50XCDv74sUi6QfIai/view?usp=sharing

最近開いてみたらこんなエラーが出た

This Project requires the ‘ShallowWater’ plugin whitch could not be found.Would you like to desable it continue?If you do you will no longer be able to open any assets created with it. if not the application will close.

このプロジェクトには、見つからなかった「ShallowWater」プラグインが必要です。引き続き無効にしますか?そうすると、それで作成されたアセットを開くことができなくなります。 そうでない場合、アプリケーションは終了します。

ビルドの必要がありそうなので

A案

cd C:\Program Files\Epic Games\UE_5.0\Engine\Build\BatchFiles
Build.bat AmbitionEarlyHourSky Win64 Development "F:\Download\Game\AmbitionEarlyHourSky6.0NoCascade\AmbitionEarlyHourSky.uproject" -rocket

B案

cd C:\Program Files\Epic Games\UE_5.0\Engine\Binaries\DotNET\UnrealBuildTool
UnrealBuildTool.exe AmbitionEarlyHourSky Win64 Development "F:\Download\Game\AmbitionEarlyHourSky6.0NoCascade\AmbitionEarlyHourSky.uproject" -rocket

ERROR: Unable to find plugin ‘ShallowWater’ (referenced via AmbitionEarlyHourSky.uproject). Install it and try again, or remove it from the required plugin list.

と言われるので。

AmbitionEarlyHourSky.uprojectの Plugin から ShallowWaterを消す。

{
	"FileVersion": 3,
	"EngineAssociation": "5.0",
	"Category": "",
	"Description": "",
	"Modules": [
		{
			"Name": "AmbitionEarlyHourSky",
			"Type": "Runtime",
			"LoadingPhase": "Default",
			"AdditionalDependencies": [
				"Engine"
			]
		}
	],
	"Plugins": [
		{
			"Name": "ShallowWater",
			"Enabled": true
		},
		{
			"Name": "Water",
			"Enabled": true
		},
		{
			"Name": "PythonScriptPlugin",
			"Enabled": true
		},
		{
			"Name": "EditorScriptingUtilities",
			"Enabled": true
		},
		{
			"Name": "Bridge",
			"Enabled": true,
			"SupportedTargetPlatforms": [
				"Win64",
				"Mac",
				"Linux"
			]
		}
	]
}

Build.batできたっぽい


C:\Users\furcr>cd C:\Program Files\Epic Games\UE_5.0\Engine\Binaries\Win64\

C:\Program Files\Epic Games\UE_5.0\Engine\Binaries\Win64>cd ../../

C:\Program Files\Epic Games\UE_5.0\Engine>cd C:\Program Files\Epic Games\UE_5.0\Engine\Build\BatchFiles

C:\Program Files\Epic Games\UE_5.0\Engine\Build\BatchFiles>Build.bat AmbitionEarlyHourSky Win64 Development "F:\Download\Game\AmbitionEarlyHourSky6.0NoCascade\AmbitionEarlyHourSky.uproject" -rocket
Using bundled DotNet SDK
Log file: C:\Users\furcr\AppData\Local\UnrealBuildTool\Log.txt
Creating makefile for AmbitionEarlyHourSky (Build.version is newer)
ERROR: Unable to find plugin 'ShallowWater' (referenced via AmbitionEarlyHourSky.uproject). Install it and try again, or remove it from the required plugin list.

C:\Program Files\Epic Games\UE_5.0\Engine\Build\BatchFiles>Build.bat AmbitionEarlyHourSky Win64 Development "F:\Download\Game\AmbitionEarlyHourSky6.0NoCascade\AmbitionEarlyHourSky.uproject" -rocket
Using bundled DotNet SDK
Log file: C:\Users\furcr\AppData\Local\UnrealBuildTool\Log.txt
Creating makefile for AmbitionEarlyHourSky (Build.version is newer)
Parsing headers for AmbitionEarlyHourSky
  Running UnrealHeaderTool "F:\Download\Game\AmbitionEarlyHourSky6.0NoCascade\AmbitionEarlyHourSky.uproject" "F:\Download\Game\AmbitionEarlyHourSky6.0NoCascade\Intermediate\Build\Win64\AmbitionEarlyHourSky\Development\AmbitionEarlyHourSky.uhtmanifest" -LogCmds="loginit warning, logexit warning, logdatabase error" -Unattended -WarningsAsErrors -abslog="C:\Users\furcr\AppData\Local\UnrealBuildTool\Log_UHT.txt" -installed
Reflection code generated for AmbitionEarlyHourSky in 6.3933034 seconds
Building AmbitionEarlyHourSky...
Using Visual Studio 2019 14.29.30141 toolchain (C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2019\Community\VC\Tools\MSVC\14.29.30133) and Windows 10.0.18362.0 SDK (C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10).
[Adaptive Build] Excluded from AmbitionEarlyHourSky unity file: MyBlueprintFunctionLibrary.cpp, SaveToText.cpp, TextFileToString.cpp, AmbitionEarlyHourSky.cpp, AmbitionEarlyHourSkyCharacter.cpp, AmbitionEarlyHourSkyGameMode.cpp
Distributing 23 actions to XGE
--------------------Build System Warning---------------------------------------
License is invalid:
    License information is invalid. Please try reloading your license file using the Coordinator Monitor application on the Coordinator machine, or reinstall IncrediBuild.
    This build will run in standalone mode.

-------------------------------------------------------------------------------

Build ID: {5E64F7BF-47B0-4AF8-8F9B-4464A50705EC}

--------------------Project: Default-------------------------------------------
[1/23] SharedPCH.Engine.ShadowErrors.cpp (0:51.37 at +0:00)
[2/23] OpenImageDenoise.dll (0:00.64 at +0:51)
[3/23] tbb.dll (0:00.26 at +0:52)
[4/23] d3d12SDKLayers.dll (0:00.31 at +0:52)
[5/23] D3D12Core.dll (0:00.28 at +0:52)
[6/23] tbb12.dll (0:00.31 at +0:52)
[7/23] AmbitionEarlyHourSkyCharacter.cpp (0:01.64 at +0:53)
[8/23] AmbitionEarlyHourSkyGameMode.cpp (0:01.01 at +0:54)
[9/23] SaveToText.cpp (0:00.60 at +0:55)
[10/23] MyBlueprintFunctionLibrary.gen.cpp (0:00.62 at +0:56)
[11/23] AmbitionEarlyHourSkyCharacter.gen.cpp (0:00.92 at +0:57)
[12/23] MyBlueprintFunctionLibrary.cpp (0:00.57 at +0:58)
[13/23] TextFileToString.gen.cpp (0:00.62 at +0:58)
[14/23] AmbitionEarlyHourSky.cpp (0:00.70 at +0:59)
[15/23] AmbitionEarlyHourSky.init.gen.cpp (0:00.64 at +1:00)
[16/23] TextFileToString.cpp (0:15.11 at +1:00)
[17/23] AmbitionEarlyHourSkyGameMode.gen.cpp (0:01.00 at +1:15)
[18/23] Default.rc2 (0:00.48 at +1:16)
[19/23] Module.KawaiiPhysics.cpp (0:03.53 at +1:17)
[20/23] Module.KawaiiPhysics.gen.cpp (0:03.40 at +1:20)
[21/23] SaveToText.gen.cpp (0:00.65 at +1:24)
[22/23] AmbitionEarlyHourSky.exe (0:26.03 at +1:24)
   Creating library F:\Download\Game\AmbitionEarlyHourSky6.0NoCascade\Binaries\Win64\AmbitionEarlyHourSky.lib and object F:\Download\Game\AmbitionEarlyHourSky6.0NoCascade\Binaries\Win64\AmbitionEarlyHourSky.exp
[23/23] AmbitionEarlyHourSky.target (0:00.34 at +1:50)
---------------------- Done ----------------------

    Rebuild All: 1 succeeded, 0 failed, 0 skipped

1 build system warning(s):
   - License is invalid

Total time in XGE executor: 111.50 seconds
Total execution time: 128.20 seconds

C:\Program Files\Epic Games\UE_5.0\Engine\Build\BatchFiles>

リビルドするか聞かれる。リビルドで、30秒後ぐらいに起動した!

スカートのリグなどを頑張ったオリジナル作品のAmbitionSkyWaterをUE5でビルドしなおして、ポスプロなどブラッシュアップして動画を取り直した #UE5 #UnrealEngine5 #スカート #リグ #Rig #skirts

[UnrealEngine,Niagara]パーティクルなんてプレイヤーが遠くなったらDeactivateしてしまえば軽量化なんてしなくても大体の場合、負荷のボトルネックにはならないみたい

パーティクルなんてプレイヤーが遠くなったらDeactivateしてしまえば軽量化なんてしなくても大体の場合、負荷のボトルネックにはならないみたい

BluePrint でActor選んで

ビューポートでNaiagaraを配置

SphereColiderを追加して半径を1250から1800に指定

コリジョン設定をOverlapAll

Begin OverlapでNaiagaraのVisibleとActivateしてついでにSet Relative Location 0,0,0

End OverlapでNaiagaraのVisibleとDeactivate

してしまえばNaiagaraがボトルネックになることは避けられる。

Particle Stateの

Kill Particles When Lifetime Has Elapsed
Loop Particles Life Time
Let Infinity Lived Particles Die When Emitter Deactives

ライフタイムが経過したときにパーティクルを殺す <あとからするとうまくいかない
ループ パーティクルの寿命 <意味不明
エミッタが非アクティブになったときに無限に生きたパーティクルを消滅させる <うまくいった。

音楽のランダムの歴史から言って

途切れなくランダムにする方法は理論から行くと長ければ長いほど途切れたと錯覚しやすいので長くする。

エミッタの更新の
Life Cycleは

loop Duration 60

パーティクルのスポーンのInitialize Particleの
lifetimeは

Random Rageにして

5から60の値の設定

関係ないが

Scale Mesh SIzeはパーティクルのスポーン時にMesh AttributeがUniformで1.0になってないと表示されなくなる。

完成したもの

HangingParticulatesで

[UnrealEngine] Surface Translusent Material

これは自分の中でかなりおおきな発見だった。

Shading Modelを変更しなくても、透明で、ベースカラー、Metalic スペキュラ、ラフネス、エミッシブ、Normal、タンジェント、ワールド位置オフセット、ワールドディスプレースメント、テッセレーション乗数、アンビエントオクルージョン、屈折が使える

詳細は以下

https://docs.unrealengine.com/4.27/en-US/RenderingAndGraphics/Materials/HowTo/Transparency/

【UnrealEngine】水っぽいマテリアルを作ったときのメモ(屈折率)

https://qiita.com/nchhujimiyama/items/8d2c820f2a1367864569

他にも